活動報告

フォーラム開催が決定しました!

横罫線

p>文部科学省 大学改革推進事業
「saving lifeナース育成プラン」でのフォーラム開催が決まりました。

 日  程:平成23年8月10日(水)
 時  間:14:00~17:30   13:30会場
 参加費 :無料
 場  所:名古屋大学医学部附属病院 中央診療棟3階講堂
 申込み:FAXにて所属、代表者氏名、参加人数、連絡先を記入の上、お申込みください。
       FAX番号  (052)744-2935
       問い合わせ (052)744-2934

 
【プログラム】
開会あいさつ           名古屋大学病院長   松尾 清一
「savung lifeナース育成プラン」概要 
                   名古屋大学医学部附属病院看護部 部長  三浦 昌子
      
           座長  植村 和正(名古屋大学卒後臨床研修・キャリア形成支援センター長)           
 基調講演    「今、なぜフィジカルアセスメント能力の強化が求められるのか」
                   名古屋大学医学部保健学科 教授      山内 豊明
 
          座長  三笘 里香(名古屋大学医学部保健学科 特任教授)
 シンポジウム  「フィジカルアセスメント教育の到達目標と教育の実際」
                   藤田保健衛生大学基礎看護学講師     新實 夕香理
           「新人から3年目看護師に対するフィジカルアセスメント教育の実際」
              ~具体的事例を通して安全性の視点から~
                   聖マリアンナ医科大学病院看護部
                   クリティカルケア統括管理師長         藤野 智子
           「フィジカルアセスメント教育における基礎と臨床をつなぐ実践的な取り組み報告」
                   名古屋大学大学院医学系研究科 博士課程前期
                                                高橋 恵
            「臨床看護師に対するフィジカルアセスメント教育の実際」
                   JA広島総合病院 看護部副部長        寺田 英子

 臨床では看護師に確実なフィジカルアセスメント能力の獲得が求められ、看護基礎教育においてはフィジカルアセスメント教育の強化が強調されています。臨床と基礎教育の現状を理解し、看護基礎教育から臨床へフィジカルアセスメント能力の育成につなげる教育の在り方や教育方法の工夫など、建設的な意見交換ができる機会にしたいと考えています。

2件のコメントがあります

  1. 兵庫医科大学病院で看護師をしております長嶋と申します。現在は医療人育成センターで主に新人教育を担当しております。私は長年臨床実践家であり、主に臨床では急性期看護をしておりましたこともあり、フィジカルアセスメント能力の向上に向けたやフィジカルアセスメント教育の必要性を常々感じております。どのようにすれば質の高いフィジカルアセスメント教育ができるか悩んでおりましたところ、ホームページの内容でしか知りえていませんが、名古屋大学病院でのフィジカルアセスメント教育に共感し感銘を受けました。今回のフォーラームに是非参加させて頂きたいと思っておりましたが、当日は丁度、当院のフィジカルアセスメント研修の担当講師をしているため参加できません。 是非、第2弾のフォーラームを開催して頂き、参加させて頂きたいと思います。何卒よろしくお願い致します。   不躾なお願いにて失礼をお許しください。

    • PCから返信をさせていただきました。
      貴重なご意見をありがとうございました。