活動報告
IMG_0807

広島から「saving lifeナース育成プラン」の見学に来られました。

横罫線

平成24年3月14日に広島県立広島皆実高等学校 衛生看護科・専攻科の3名の先生方が、当事業の見学に来られました。


午後14時に名古屋大学医学部附属病院に到着されました。目的は、高度医療提供病院の現状を知り、来年度の看護教育へ反映させる内容を考えたいとのことでした。また、フィジカルアセスメント教育の強化を図ることも今回の見学の大きな意図にあったようです。当事業での取り組みなどからフィジカルアセスメントの教育時期と到達目標、シミュレータの活用方法などを検討したいとのことでした。

看護実践力支援室で植村副看護部長から病院概要、三笘特任教授からフィジカルアセスメントの教育プログラムについて説明があり、看護実践力支援室のシミュレーショントレーニング室を見学していただきました。その後は、院内高度医療提供部署であるSICU,MICU,NICU,GCUとスキルス&ITラボの見学をしていただきました。
私たちも看護実践力支援室も見学に来ていただき、質問やご意見をいただける良い機会を得ることができました。今後もこのような機会をもてるようにしていきたいです。

zp8497586rq

この記事ではコメントを受け付けていません。