活動報告
スライド1

キャリア支援・情報室を開始しました!

横罫線

キャリア支援・情報室が開始となりました。これは、キャリアアップ支援キャリアデザイン支援相談・支援・情報室となります。 仕事と家庭の両立に困っている・キャリアアップしたいがどうしたらよいのか?仕事にやりがいが持ていない・キャリアデザインが描けない・スキルアップしたい!・・・などなど看護師人生には山あり谷あり・・・。そんな悩める看護師をサポートする強い見方が登場しました!
キャリア支援・情報室は、キャリアアップ支援とキャリアデザイン支援の2つに分類されています。キャリアアップ支援は、①大学院支援としては論文コース・専門看護師コース②各認定コース・学会認定取得③管理者認定コースなどがあります。看護職員誰もが目指すことが出来るキャリアアップに対して情報と支援を看護職員誰もが目指すことのできるキャリアアップに対しての情報提供と支援を行っていきます。キャリアデザイン支援は、①ワークライフバランスドリフト状態(どうしたらよいのかわからず、その場で停滞している人のこと)で悩んでいる人に対して、子育て・介護・プライベートの変化に対するキャリア選択②コアなしドリフト状態(自分の中心(核)となるものがない人)にある人のコアの選択支援などがあり、キャリアカウンセラーの面接をうけ、内容分析を行ったうえで適切なサポート支援を行う体制を作りました。キャリアアップ支援としては、病院内のエキスパートの人たちや専門・認定委員会、教育委員、保健学科の大学と連携し、相談者のニーズに合わせた様々な情報を提供していきます。その中で看護の視野を広げるための、学会情報提供、セミナーなどネットワークを充実していきたいと思っています。キャリアデザイン支援では、臨床心理士が支援者となりサポートしていきます。看護職員が気軽にそして、今後に活かせるお手伝い・・あなたのやる気スイッチをお手伝いできることを楽しみしています!!

 

 

 

gay porn

この記事ではコメントを受け付けていません。